月別アーカイブ: 2011年1月

WordPressのフォントと文字のサイズを変更する

デフォルトのフォントはなぜか明朝体になっているし少しサイズが大きいので変更してみた。
style.cssを編集する。

フォントの変更

フォントはstyle.cssのfont-familyを変更した。

/* =Fonts
————————————————————– */

body,
input,
textarea,
.page-title span,
.pingback a.url {
font-family: “メイリオ”, Meiryo, Verdana, Helvetica, “ヒラギノ角ゴ Pro W3″, “Hiragino Kaku Gothic Pro”, “MS Pゴシック”, sans-serif;
}

~中略~

input[type=submit] {
font-family: “メイリオ”, Meiryo, Verdana, Helvetica, “ヒラギノ角ゴ Pro W3″, “Hiragino Kaku Gothic Pro”, “MS Pゴシック”, sans-serif;
}

文字サイズの変更

文字のサイズは以下の部分を編集した。

/* Main global ‘theme’ and typographic styles */
body {
background: #f1f1f1;
}
body,
input,
textarea {
color: #666;
font-size: 12px;  /*18から変更*/
line-height: 18px;
}

現在の設定は以上。

apache2設定メモ

自宅サーバはUbuntuがインストールしてある。
Ubuntuはapacheの設定ファイルの場所がググって出てくるものと少し違うのでメモ。

設定ファイルの場所

まず設定ファイルの場所は

/etc/apache2/apache2.conf
/etc/apache2/sites-available/default
/etc/apache2/conf.d/security

と何個かにわかれているみたいだ。

ディレクトリ内を非表示にする

ディレクトリの一覧をみえなくするには以下の部分を編集。

sudo vi /etc/apache2/sites-available/default

以下の部分を変更する。

<Directory /var/www/>
    #Options Indexes FollowSymLinks MultiViews  <-この行をコメントアウト
    Options All -Indexes            <-この行を追記  
    AllowOverride None
    Order allow,deny
    allow from all
</Directory>

apacheのリスタート

sudo /etc/init.d/apache2 restart

apacheのバージョンとOSを非表示にする

apacheのバージョンとOSを非表示にするには以下のファイルを編集

sudo vi /etc/apache2/conf.d

以下の部分を編集

ServerTokens OS

ServerTokens Prod

apacheのリスタート

sudo /etc/init.d/apache2 restart