Windows Vista Home Premium リモートデスクトップのホスト機能を有効化する

4年ほど前に購入したDell Inspiron。大学生の間ずっとメインに使ってたマシン。
卒業するときにMacBookProを買って以来放置ぎみだったが、放置しておくのももったいないし、Windowsでしかできないこともたまにあるので、どうせならリモートデスクトップでいつでもつなげるようにしておこう思ったので、やってみた。

ところが、OSであるWindows Vista HomePremiumのグレードにはリモートデスクトップのホスト機能を有効にすることができないらしい。

そこで調べてみると、パッチを当てれば有効化できることが分かった。

まず、以下のサイトよりSP1以降用のパッチのzipファイルtermsrv_sp1.zipをダウンロードする。
Enable Remote Desktop Connection on Vista Home Premium

ダウンロードできたら適当なフォルダに解凍し、自分のOSのグレードにあったバッチファイルを管理者権限で実行する。

たったこれだけ。
もしかしたらポートの設定も行う必要があるかもしれない。

以下のサイトを参考にした。
Vista Home SP2でリモートデスクトップのホストに挑戦





ちなみにMacからの接続はMicrosoftのRDC2を利用した。
接続時にはIPアドレスを指定する必要があるみたい。
Remote Desktop(Microsoft)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です