[VB.NET] コマンドラインから実行するアプリケーション

コマンドラインからの実行を想定したアプリケーションを作成したのでメモ。

まずはプロジェクトの作成。
[新規プロジェクト]から、[コンソールアプリケーション]を選択する。

Sub Main()

End Sub

Main関数の中に処理を記述すれば、コマンドラインから実行した際に処理される。

また、呼び出しもと(コマンドプロンプトなど)への戻り値は

' 呼び出し元に終了コード21を返して終了
Environment.Exit(21)

の用に記述する。引数に終了コードを指定する。
正常終了の際は0、例外処理などが発生した場合には0以外の数値を返すように設定したりする。

以下サンプル。

Module Module1
 
    Sub Main()
        try
            ' ファイルオープン
            Dim Reader As IO.StreamReader = New IO.StreamReader("Test.txt")
        Catch ex As Exception
            ' ファイルオープンに失敗したら1を返して終了
            Environment.Exit(1)
        End try
        ' 終了コード0を返して終了
        Environment.Exit(0)     
    End Sub
End Module

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です