パラワン島に行ってきました

8月23日〜25日にフィリピン・パラワン島に1人で行ってきた。

初日・セブからプエルト・プリンセサ空港

空港に到着。

7時52分のはずなのに、時計が1時間遅れてる。さすがフィリピンとしか言いようが無い。

空港で朝ごはん。

初めてセブ・パシフィックを利用する。チェックインカウンター。

レシート紙のようなボーディングパス。これはテンションが上がらない。

飛行機はA320。最近この型の飛行機しか乗っていない。

機内はなぜかスモークが。。。

離陸。快晴でセブシティ、マクタン島がよく見える。

約1時間のフライトでパラワン島が見えてきた。快晴で良かった。

プエルト・プリンセサ国際空港に到着。滑走路が1本しか無いため、滑走路上でUターンしていた。タラップで降りてターミナルへ向かう。これでも国際空港なんです。

ホテルからお迎えが来てくれていた。バンに乗ってホテルへ移動。

とりあえずビールと腹ごしらえ。ホテル併設のレストランは美味しいけど高かった。

プエルト・プリンセサ市内

トライシクルでプエルト・プリンセサのダウンタウンへ出てみる。


面白かったのは服屋が沢山あるのにほとんど古着屋だったこと。

1時間ほどぶらぶら歩いてたら雨が降りだしたので近くにあった教会に避難。

市内で一番古い教会らしい。

雨が上がって虹が出ていた。

プエルト・プリンセサ湾まで歩いてみた。思ったよりも綺麗ではなかった。ローカルの人であふれていた。
P8231206L

P8231209L
プエルト・プリンセサの街はセブとは違ってどこかのんびりとした雰囲気だった。この日はトライシクルでホテルに戻り、ホテルのレストランでお酒を飲みながら読書をして過ごした。

ホンダ湾・アイランドホッピング

ホテルの受付で前日予約をしていたアイランドホッピングに参加した。参加者は同じホテルに滞在していたフィリピン人一家と単独のサウジアラビア人と僕。終始穏やかな雰囲気で楽しかった。ホテルからホンダ湾まではバンで40分ほど。途中シュノーケリンググッズのレンタルショップに立ち寄った。

港に到着。ガイドさんが手続きするのをみんなで待つ。


こちらが1日使用したバンカーボート。

マングローブに囲まれた島が見える。徐々に天気が良くなってよかった。
P8241236L

1つ目の島に到着。水が綺麗。

パンダン島というらしい。

P8241246L

シュノーケリングに挑戦してみる。年末プーケットに行った時には船酔いもあって自分でもびっくりするぐらい泳げなかったが、今回は船酔い対策もバッチリしていたので泳ぐことができた。魚に餌をやるときれいな魚が沢山寄ってくる。

P8241260L

12時にお昼ごはん。味はそんなに良くない。島ではビールなども売っているのでビールを飲んで30分ほど昼寝した。


2つ目の島。名前は忘れた。満潮の時には沈んでしまうらしい。

周りにはマングローブ。初めて間近で見た。足元には沢山の生き物がいた。

ここでもシュノーケリングをした。3時には港に戻ることになった。天気が少しずつ悪くなってきていたのでちょうどいいタイミングだった。

結局アイランドホッピングは2つの島を回って終了。重度の日焼けと久々に泳いだことによる疲れで、ホテルに帰ってすぐに爆睡だった。夜10時頃にツアーで一緒になったサウジアラビア人とダウンタウンのバーに飲みに行った。

セブに戻る

3日目、起きたら重度の日焼けで方から背中にかけてがとても痛い。ローションなどを買いに近くのサリサリストアなんかを見て回ってるうちに飛行機の時間が来たので空港に向かった。

プエルト・プリンセサ国際空港は小さい空港の割に観光客の利用者が多いようでとても混み合ってた。早めに到着しておいてよかった。

最後に、飛行機から見たパラワン島の写真。
P8251313L

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です