タグ別アーカイブ: フィリピン

セブでiPhone5をSIMフリーにした

僕のiPhone5は発売当初にSoftBankで購入したため、もちろんSIMロックがかかっている。一応PocketWifiは持ってきているが、どうせなら下駄を履かせてSIMフリーにしたい。事前に日本にいるときにAmazonで下駄を購入し、準備しておけばよかったのだが、Amazonの評価などを参考にどの下駄を買うか探してみたが、どうもiPhone5で動作する確信が持てなかったので、購入を見送っていた。セブ市内のSMモールで下駄を購入できるという情報を入手したので早速行ってみた。

購入したのはSMモール2階、サイバーゾーン内にあるPhons&Gagetsというお店。

修理コーナーでiPhone5のSoftBankのロックがかかっているものであるということと、iOSのバージョンを使えると、可能だと教えてくれた。料金が工賃込みでPHP1200。同じ店内で現地キャリアGlobeのプリペイドのSIMカードをPHP40で購入して、カットしてもらい、挿入してアクティベートしてもらった。

しかし「使えるようにするにはあるアプリをインストールする必要がある。そのアプリをインストールをしてやるにはあとPHP500払え」と言われた。
使えないのでは話しにならないのでお願いした。これで合計PHP1740。
どうもアプリをインストールしたのではなく、unlockit.co.nzというWebサイトへのリンクを作成して、その後そこからGlobeのAPN情報のプロファイルをインストールしたみたい。事前にやり方を調べておけば、払わなくてもいい代金だった。

最後に同じ店内で、Globeのプリペイドプランに課金する。30日間のデータ通信でPHP1000。
これで合計PHP2740。なんだかんだでだいぶ高くついてしまったが、今後別の国に行っても使えるからよしとしよう。

iOSのバージョンによっては4S、5sでもやってもらえると思うので、セブにいる人はお試しあれ。

結果的に買ったものはR-SIM7というやつで、Amazonでも一応売ってるみたいだが、評価はかなり悪い。僕は問題なく使えた。

ちなみに3Gしか掴まないから速度はかなり遅い。

セブ島の牛乳

現在滞在している語学学校では基本的に1日3食提供されているが、寮には牛乳がないので暫く牛乳を飲んでいない。朝は牛乳を飲んでいるのでスーパーに買いに行ってみた。
すると、日本では冷蔵コーナーに並んでいる牛乳がこちらでは常温で並べられている。

しかも製造年月日が今年の4月で賞味期限が半年以上先。。。

調べてみると、どうもフィリピンの牛乳の自給率は2%程らしく、ほとんどはニュージーランドやアメリカからの輸入らしい。賞味期限が長いのは保存料が沢山入っているからというわけではなく、殺菌された紙パックに真空で淹れられているため未開封時の賞味期限が長いだけで、一度開封するとそんなに長持ちしないとか。

とりあえず試しにのんでみた。味はなんとなく薄い感じがする。最初に飲んでから2日が経過したがお腹を壊したりしていないので、大丈夫そう。

フィリピン語学留学 1週目を終えて

2014年6月に勤めていた会社を退職した。
いろいろやりたいことをやってみたいと思い、以前からやってみたかったセブ島留学というものに挑戦することにした。
7月5日(土)に寮に到着。
翌月曜から授業が始まった。8週間の予定。

学校とか授業のこと

授業は1日3コマ。1コマ基本的には50分。リーディング・ライティング授業が1コマ、発音矯正レッスンが1コマ、グループレッスンが1コマ。

発音矯正レッスン

発音矯正は思った以上にハード。日本人にさえ「ぼそぼそ喋るから、何言ってるか聞こえない」と言われることが多い僕にはかなり疲れる授業。英語は日本語よりも口を大きく動かす言語らしい。8週間終わる頃には僕のぼそぼそしゃべる癖もなくなってるといいんだけど。
苦手な発音は f, a, rの絡む奴。
使っている教材はフォニックス。

リーディング・ライティング

Standerd1800を使用。

ここでも結構発音直される。ただ、今まではセンテンスの中の強弱を意識して音読する機会がなかったので、とてもいい勉強になる。ひと通り音読した後は、文中に出てくる単語を幾つか使った英作文。個人的に英作文の練習は喋れるようになるためにはとても大事な練習だと思っている。けど、シチュエーションを指定された上、指定された単語を使ってロールプレイしてくれと言われても、想像力の乏しい僕は、そもそも日本語でさえセリフが思い浮かばないから時間がかかってしまう。
そこで、宿題として、文章の要約を自分なりに行って、次の授業で添削してもらうことにした。効果があるのかは分からないが、新しく出てきた表現や、文法がおかしくないかの確認になるし、英作文の機会を増やすことになるので、暫くは続けていこうと思う。

グループレッスン

TOEICのレベルごとにクラス分けされ、同じぐらいのスコアの人3人で受講する。TOEICのPart1のような写真が1枚与えられ、何が読み取れるかを英語でそれぞれ発表する。他人の発表に対して、同じことを違う表現で言えないかをディスカッションする。他の人の英語を聞けるのは面白い。

自習

基本的に日中は授業がない間は自習をしている。1日5時間ぐらい。授業の予習復習が3時間ぐらい、その他の時間はTOEIC対策の教材を使っている。平日の勉強時間はひとまず8時間を目標としようと思う。

生活

2人部屋で共同生活。相部屋の生徒は歳が一回りくらい上の方。6週目らしく、セブ島での遊び方を教えてくれる。個人的には少し落ち着いてから遊びに行きたい。みんな日本人なので、基本的に授業以外では日本語を使っている。同期入学の人と少しずつ話せるようになった。思ったよりも年上の方が多い。8月以降は学生が増えるらしい。

寮の外

買い物をしに出かけるくらい。基本的にはタクシーを使う。セブシティの中心部にあるアヤラモールまではタクシーで15分位。タクシーは初乗りがPHP40でアヤラモールまではPHP70〜90ぐらいで行ける。道の混み具合によってかかる時間が変わる。同期入学で友だちになった人と、アヤラモールのスポーツジムに入会した。会費はPHP3450と高め。もともとジョギングとかできればと思って、シューズとか持ってきてたけど、とてもじゃないけど走れるような環境じゃない。いろいろ汚い。道も、空気も。だから定期的に運動するためにも仕方ないコストかなと思いながら入会した。

その他思ったこととか

物価が安いと言われるが、物による気がする。例えばビールはめちゃ安い。飲食店でサンミゲルを飲んでもPHP40くらいで飲める。タクシーもめちゃくちゃ安い。でも、スマホとか、電化製品は日本のほうが安く手に入るんじゃないかと思う。あと、汚い。リゾート地のセブ島のイメージが有るのは実は空港があるマクタン島の方で、セブシティは汚いって話は聞いていたから、まあ期待は全くしていなかったが、想像を超えていた。面白いことがあれば随時ブログに載せたい。
セブ島の牛乳を飲んだ話
セブでApple製品を扱うお店に行ってみた話
セブでiPhone5をSIMフリーにした話

TOEICについて

「留学してました」ってだけじゃあ留学する意味が無い。「留学してTOEIC○○点取りました」って言えるようにならないと、留学したかいがないと思うので、ひとつの目標としてTOEICのスコア上昇を考えている。現状(2013年10月の試験時)のスコアは630点(R:305,L:325)なのでまずは100点アップを目標としようと思う。

一週間+事前学習の現時点のスコアを把握してみたいので、とりあえず7月13日に日本から買ってきたハイパー模試ってやつを受けてみた。

結果 予想スコア665〜690 L:325〜350 R:315〜340
間を取って 670(L:337,R:332) としておこう。
特に間違いが多かったのがPart3。後はまんべんなくって感じ。御飯食べるときにTOEIC730点の人にアドバイス聞いてみると、とりあえず教材を声に出して読むこと、繰り返し練習することって言っていた。喋れない言葉は聞き取れないって言うし、この学校には音読を出来る環境もある。音読の練習をなるべくするように使用と思う。
8月16日にセブ・シティ内でTOEIC受験できるようなのでそれまでに700点オーバーを目指したい。